Something like that

徒然なる都会のOL

ヨーロッパへ行ってきたよ4

[野菜だしのコンソメキューブ二つで2ユーロなので買った]

 

この日はホテル移動日。

コンセプトホテルって泊まったことないなとおもって、環境に優しいというホテルに。

ブッキングドットコムで高評価だったし。

 

ここ↓

https://www.hotelstadthalle.at/

 

それまでいたホテルをチェックアウトして、タクシーを呼んでもらい、このホテルへ。

泊まりたいホテルに泊まれて、タクシー代やアーリーチェックインを躊躇わずに払えるなんて…大人になった…と思った。

ホテル一泊一万円、タクシー千円、アーリーチェックイン千五百円(やっす)くらいではあるのだが…。

 

着いたのは割とウィーンの中心からは外れた地区の、そこそこの大きさのビルで、(

ハズレ?)と思いつつも、アーリーチェックインお願いしたら、清掃するから20分くらい待ってくれる?よかったら、庭で待ってる?と親切にしてくれた。

まじヨーロッパでは破格の親切…と思って、庭に出たら、最高があった。

 

[最高]

 

よ、ヨーロッパ~~!!!!

タウンハウスを改装したホテルで、広すぎないこの中庭が最高…!

いったとき、日差しが強くて歩くのつらかったんですけど、この中庭は壁に囲まれてて、湿度が低いから、気候も常に最高だったんだよな…!

 

この中庭、お願いすると飲み物も頼めて、レセプションの人に勧められてモロッカンミントティーを頼む。(なにもかもがすべてビオだった)

なんかこのお茶が異様においしくて、このホテル最高!!バケーション!!!という気分になってしまった。

 

部屋のキーはすぐ渡してもらえたけど、お茶を飲みながらしばらくだらだらして部屋へ。

部屋は小さ目だけど、気に入った中庭がみえて嬉しかった。

[ヨーロッパじゃん…ってなった]

 

屋上に植わってるのはラベンダーで、夜すこーしだけ匂いがするのもよかったな。

 

この日、いろいろいこっかなと思ってたけど、ホテルが気に入って、庭で本を読んだりしてだらだらと過ごす。

 

そして夕方…目星をつけていたラーメン屋に向かう。

[行く途中に見えた焼却場]

 

日本のラーメンの模倣ではなく、わりとオリジナル感のあるラーメンを出すという、「mochi ramen bar」へ。

餅…?とはなったが…。

[メニュー]

 

着いたらかなり盛況で、アジア人は少なかった。店員さんもアジア人ではなかったな。

なるほどbarスタイルだった

 

 

爆音でボンジョビがかかっていて良いですね!となりながら「味噌マッシュルームラーメン」を注文。

出てくるまで若干時間かかったけど、日本のラーメン屋が異様に早いんだよなーと思う。

 

[見えないけどキノコも入ってる]

 

この煮卵を糸でスッ…と切るのが人気のパフォーマンスだった。何故。

味はおいしい!けどあっさりしていて、ラーメンぽくはない。キノコがおいしかったな~。汁物に飢えたときに飲みたい感じ。なんか薄味だった。

 

結構おなか一杯になって、ぶらぶらしながら帰ホテルして、中庭でインターネットをするなどして最高~!!!ってなった。

 

あんまりヨーロッパの夏、日が長くても持て余すな~と思ってたけど、ホテル内に楽しめるものがあるのはいいな~とおもった。

あと、タウンハウスの中庭っていいもんだな、そりゃ作るよな…とおもった。

この日本当に一日中庭のこと考えてたな。

 

つづく