Something like that

徒然なる都会のOL

楽しい年末年始【漫画編】

もう2018年も終わりですね。
私は年末年始はとにかくゴロゴロしたい派です。
暖かい部屋のフカフカなお布団で、本を読んでゲームするのが至福。
そんなときにおすすめのタイトルを紹介します。
今回は【漫画編】。
続刊中のものが多いのは、それを楽しみに「来年も生きような…」という気分になるからです。

 

1.A子さんの恋人(~5巻/続刊中)

www.kadokawa.co.jp


A子さんが恋人関係について優柔不断に悩む話。
登場人物の誰一人として好きじゃないけど嫌いじゃないし、ものすごいドラマがあるわけではないのに続きが気になる。
面白さをうまく言語化できないけど、大変面白いです。
近藤聡乃先生の絵と字と線がきれいで見つめてしまう。

 

 

2.青野君に触りたいから死にたい(~4巻/続刊中)

kc.kodansha.co.jp


挙動不審なゆりちゃんが青野くんと付き合うことになって超幸せ!!からの青野君が死んじゃって霊になって戻ってくるけどなんか闇が…という話。
切ない~!!怖い~!!!となる。伏線がめちゃくちゃ張り巡らされてそう。
私は続きが気になるので生きたいです。

 

 

3.進撃の巨人(~27巻/続刊中)

shingeki.net


概要知らない人とかいる!?的な有名作だけど、案外初期しか読んでない人が多いのではないか?私もそうでした。
最近一気読みしたら「えっ…こんな…こんな話!?」ってなって、続きがめちゃくちゃ気になる。
27巻とは思えないほど情報量が多い。今ちょうど佳境オブ佳境だし、みんな読もうぜ!という感。
終わってから読みたい気持ちもわかりますが、「どうなっちゃうの~!?!?」という気持ち込みで楽しい作品だと思うので。

 

 

4.誰も寝てはならぬ(~17巻/完結)

kc.kodansha.co.jp


赤坂にあるデザイン事務所の日常の話。
これだけだと訳が分からないが、世界観が最高。好きすぎて何回読み返したかという。
仕事が軸の話だけど、会社とか柵に疲れたときにすごくいい。

 

 

5.ARIA(~12巻/完結)

comic.mag-garden.co.jp


未来の火星の街「ネオヴェネチア」で水先案内人を目指す女の子の話。
これも疲れた時に何回も読み直している。
SFなんだけど、とにかく優しい世界。絵も美麗。

 

 

6.鬼滅の刃(~13巻/続刊中)

kimetsu.com


鬼と人が戦う話。アニメ化決まりましたね。
週刊ジャンプ掲載作品なのでテンポがすごくいいのと、さりげなく耽美な世界観が楽しめる。
続きも気になっている。これも結構人が死ぬので、うわぁー!!!死なないでー!!!!ってなる。

 

 

7.Under the rose(~10巻/続刊中)

www.gentosha-comics.net


イギリス貴族の家と家族の話。基本的に陰惨というか、ねっとりしているんだけど、その合間にある幸せもあり…みたいな。
続きも気になるんだけど、「ああ…ああ…」となるのを楽しむ感じ。

 

 

8.12歳。(~15巻/続刊中)

www.shogakukan.co.jp


12歳の恋、友情、体の変化などに伴う心の機微…といった話。
30過ぎて一体何を読んでいるのか?となりそうだけど普通に面白い。小学生の風俗が興味深い。
カップル成立のきっかけがリコーダーのテストなど「なるほどそういうのもあるのか…」となる。
恋の相手の男子たちがイケメン。そしてモブは老若男女性格が底辺。
道を歩いてると「スカートが短いから男を誘ってる!」「うちの子じゃなくてよかったワァ!」などひそひそされる。いやな街だな。

 

 

9.ヴィオニッチホテル(~3巻/完結)

www.akitashoten.co.jp


不思議な南の島に滞在する不思議な人と不思議な出来事のオムニバス。
道満先生めっちゃ短編うまいな~!伏線回収もすごい~!!となる。
パルプフィクションが好きな人は好きだと思う。
あと絵がめちゃくちゃうまい。

 

 

10.恋するインテリジェンス(~6巻/続刊中)☆BL

tangemichi.com


美麗な官僚たちの華やかな恋模様。
ギャグと本気の境目が曖昧で「お、おう」ってなるのがいい(褒めています)。

スパダリしかいない。スパダリのインフレ。公務員ってすごいな…。
私が好きなのはハチャメチャ豪邸がでてくるのと、やらしい政治家の隠れ家に外車で突っ込むところです。
ちなみにエッチなシーンはとてもエッチです。

 

 

 

とりあえず上記10作品で。
ほかにも好きな作品はたくさんあるんですけど。レベルEとかハンターハンターとか…。気が向いたら読んでみてください。
みなさんよい年末年始を。来年も生きていきましょう。

 

2018冬乾燥対策

寒いですね。

 

冷気にあてられ暖房にあてられ、肌がピシィ…と乾燥していく音が聞こえる季節、皆さんはどうお過ごしでしょうか。

寄る年波のせいか、今年はかなりいろいろ塗らないとダメになってきました。今のところ「これでいけるのでは?」というセットリストができたので、ブログしたためます。

 

当方クレンジングや洗顔で荒れがち、美白ものはピリピリしがちな肌です。

 

【クレンジング】

・パンナポンパ無添加泡クレンジング

泡で出てきて使いやすい。アイメイクもちゃんと落ちてると思う。私の肌には泡立ての元?が石ケン素地なのがあってるのかなと。発泡剤?界面活性剤?によってはハチャメチャに荒れるので…。

www.amazon.co.jp

 

ちふれウォッシャブルコールドクリーム

バズりましたよね。たしかにいい気がする。

オイルクレンジングだと肌がバサーとなるのに、これはならない。クレンジング後の乾燥or油膜感がないし毛穴つまりが一掃される。

毎日はちょっと面倒かな…という感じなだけに、たまにやると「今日は肌の手入れしたぞー!」という気になる。

www.chifure.co.jp

 

洗顔

・ガミラシークレット

私のマスターピース。旅行にも必ず持っていく。

即効性はないけど、あれ…?肌のトラブル無くなった?とかじわじわいい仕事してくれる。洗顔フォームが合わない人(私だ)にぜひおすすめしたい。洗顔だけに使ってると一個で半年くらい持つ気がする。

gamilasecret.jp

 

【導入美容液】

ソフィーナIP土台美容液

これもバズり&ベスコス入りしてましたね。納得の効果。使う前は炭酸…?て感じだったけど見事の炭酸信者になった。肌のゴワツキや謎の皮脂過多が無くなった。

www.sofina.co.jp

 

【化粧水】

ちふれノンアルコール化粧水

まあ可もなく不可もなく的な。

しかし私は化粧水に可もなく不可もなくを一番求めています(英文和訳)。あっ、これノーグリセリンなんですけど、確かに毛穴が赤くなることが減ったとおもう。さらっとしてて好き。安いし。

www.chifure.co.jp

 

【美容液】

・ワトゥサアズレニアソリューションコンセントレ

これね~。あんまり売ってない&高いしで悩んだんですけども、毛穴とか乾燥とかにめっちゃ効いたんですよね…。冬だけじゃなくて夏にもよかったし。

あとワトゥサはパッケージがかわいくて気分がいい。

www.watosa.com

 

【乳液】

・ミノン乳液

これもバズ(ry

乳液、合わないの使うとおでこに謎のぶつぶつができるんですよね。材料とかは特定できてないんですけど。これはできないし、値段が手ごろ(二千円)でいい。被膜感もなくて気に入ってます。

www.amazon.co.jp

 

 

スペシャルケア】

・ガミラシークレットオイル

ソフィーナIP使う前はずっとこれブースターにしてた。湯船に浸かっているときに塗っとくと、毛穴がふわーとなる&乾燥改善&ぶつぶつ無くなった。最近はこれ一つだと戦えないけど、たまに使うとやっぱりいい。

あと、ワイルドローズ、すごくいい匂い~高いけど。

効果は無臭のほうとあんまり変わらない気がするけどいい匂いオブいい匂い。

gamilasecret.jp

 

・ルルルン緑

ルルルンはノーマルなのつかったらピリピリするけどこれはしなかった&肌が白くなる。そしてエイジングケア。全部盛りじゃん。

ものすごくいい~!というよりは安価でデイリーに使う用としてちょうどいい。

www.amazon.co.jp

 

・メディヒールパック青

バ(ryですね~。私はロフトで買っている。

ちょっと高めだけど「あれだけバズってたし実際いい気がする!!」的な気持ちになる。

ピリピリしない(ピリピリしないis最重要ワードfor me)し、実際潤う気がする。

www.loft.co.jp

 

 

今年の冬はこんな感じですね。

今まで乾燥ってあんまり気にしてなかったんですけど、対策してみると「あれもこれも乾燥が原因だったのか…!」となりました。QOL爆上がり。

寒冷には肌にも防御が必要ですね。おわり。